士業への上手な法律相談

  • 2016.05.27 Friday
  • 08:24
電話相談
業務の最初の一歩として、 私たち士業の者はまずお客様から法律相談をお受けします。

法律相談は、内容によって、あるいは事務所ごとの方針で、 無料の場合も有料の場合もありますが、 ご相談から解決までのスピードを決する上で、 この最初の相談がスムーズで、 充実したものであることは非常に重要です。

もちろん私も行政書士として、 頂いた時間の中で出来る限り多くの有意義な情報を集め、 それらを正確に整理出来るようなヒアリングを心がけておりますが

出来ればお客様にも、お電話頂く際に、実際にお会いする際に、 ちょっとしたことで、 上手で有意義な法律相談となるようにご協力頂ければ、 と思うポイントが幾つかあります。

私も会社員だった頃、このちょっとしたことを出来ずに、 弁護士や司法書士の先生方に上手な法律相談が出来ず、 仕事がなかなかスムーズに行かなかった経験があります。

法律相談する側も、相談される側も、どちらも経験した者として、 思うところを書いてみたいと思います。

,泙困蓮崋遡筺α蠱未靴燭い海函廚鯡棲里
当たり前のように思えますが、 慣れない法律問題を法律家へ相談するとなると、 なかなか緊張してしまって「何をどう聞けばいいのかわからない」 ということも少なくありません。

なるべくシンプルに、
  • *月*日までに◯◯の手続きを取りたい
  • ◯◯ということがあった。どんな対応、手続きが必要?

こんな感じでご相談頂くと、スムーズにお答えし易くなります。

逆に、あれもこれもと喋りすぎてしまうと、 収拾がつかなくなってしまうこともあるのでご注意を。

たくさん伝えておきたい情報がある場合は、 時系列に並べてお伝え頂けると助かります。

△手元に関連書類のご準備を
各種の法律・行政手続を行うためには、申請時に申請書以外にも「 添付書類」を提出することが求められます。

遺言執行、許認可申請、各種届出等、それぞれのご用件に応じて、 関連すると思われる書類はお手元に纏めておかれると良いでしょう

また、 お電話での相談時にどんな書類が必要か尋ねることも大切です( もちろん、こちら側からもお尋ねしますが)。
  1. 相談/質問したいことをシンプルに、明確に
  2. 関連書類(あるいは関連すると思われる書類)のご準備を
まずはこの2点。

ここが乗り切れれば、その後のこと(お見積り実際の手続きの着手等) は出来る限りお客様にはお手数をお掛けすることなく、 手続きを進めさせて頂きます。

少しでも、 士業への法律相談に対するハードルが低く感じて頂けるきっかけと なれば幸いです。

遺言/相続、各種許認可申請(飲食、建設等)、自動車関連手続き、契約者作成等でしたら、当事務所にも、よろしければぜひお気軽にご相談ください(初回相談無料)。

ホームページはこちらから
あまがさきの行政書士 幸圓事務所バナー

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM