パスポートに記載した住所の変更方法

  • 2016.04.07 Thursday
  • 09:18
パスポートの住所変更手続き
住所が変わった場合、パスポートは住所変更の手続き等が必要となるのでしょうか?

これも、事務所設立に伴う住所変更の際、私自身で体験したことですのでご紹介しようと思います。

氏名・本籍・性別・生年月日・そして住所

以上のうち、住所を除く4つ(氏名・本籍の都道府県名・性別・生年月日)が変わった方は、
  • パスポートを新しく作り直す
  • 有効期間を現在持っているパスポートの残存有効期間と同一とする記載事項変更旅券を作る
いずれかの手続きが必要となります(どちらにしても、現在持っているパスポートとは違う新しいパスポートを手に入れる)。

この手続きは旅券事務所を通して行う必要があります。 ですが、住所のみの変更であれば、話はもっと簡単でした。

ご自身で訂正し、そのままご使用いただけます

私の住む兵庫県の旅券事務所さんのサイトによると、それで良いのだそうです。

外務省さんのQ&Aコーナーにもこのようにありました。

Q14.パスポートの最後のページに自分の住所を記入する欄がありますが、そこに書いた住所から引っ越しました。変更を届け出る必要はありますか?

"所持人記入欄は、旅券所持人の氏名や現住所等を任意で記入する欄ですので、住所が変更になった際に以前の住所を二重線で消した上で、欄内に新たな住所を書くことができます。"
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_4.html


そう、パスポートの最後のページにある住所等を記入する欄(所持人記入欄)は、任意で記入する欄だそうなので、自分で二重線で消した上で、欄内に新たな住所を書いてOKだそうです。

なので、住所のみ変更の私は、この回答に従って、自分で二重線で消した上で欄内に新たな住所を書き込みました。

所要時間:1分

費用:無料


です。

住所以外の4つ(氏名・本籍の都道府県名・性別・生年月日)は、パスポートをチェックして頂くと、全て写真付のページに印字されている事項ですよね。

なので、これらを自分でいじることは出来ない、旅券事務所を通して変更手続きを取って下さい、ということなんですね。

もし、こうしたパスポートにかかわる手続き新規申請、切替申請、記載事項変更申請、増補申請)についてご不便、お困りごとがあれば、当事務所がサポートさせて頂くことも可能です。

ぜひお気軽にご相談ください(初回相談無料)。

ホームページはこちらから
あまがさきの行政書士 幸圓事務所バナー

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
コメント
コメントする