車の買い替えに伴う車庫証明と保管場所標章番号

  • 2017.05.13 Saturday
  • 20:28

車の買い替えをするとき、たとえ車の保管場所に変更がない場合でも車庫証明の申請(軽自動車の場合は届出になります)は必要です。

 

その際、手続を簡単にするために控えておきたいのが、これまでお使いになっていた車の保管場所標章番号です。

 

保管場所標章番号とは、

 

  • 保管場所標章番号通知書
  • 保管場所標章(車の後ろに貼ってある丸いステッカー)

 

に記載されている9桁の番号です。

 

車の買い替えに伴う車庫証明申請を行う際、申請前に旧車を引き取ってもらって通知書も保管場所標章も無い、保管場所標章番号がわからなくなった、ということが、たまにあります。

 

この番号を申請用紙に記入しておくと、申請用紙の「所在図」(使用場所=ご自宅や仕事場、保管場所=車庫の位置を説明するための図)の記載を省略できるのです。

 

  • 所在図を手描きする予定だった方には大幅な労力減に
  • Googleマップ等を印刷する予定だった方にもそれなりに肩の荷が降りる

 

と言えるのではないでしょうか?

 

車の買い替えに伴う車庫証明申請の際は、引き取ってもらう前に旧車の保管場所標章番号のチェックをお忘れなく。

 

もし、ご自身での車庫証明申請手続がご面倒であれば、当事務所がサポートさせて頂くことも可能です。

ぜひお気軽にご相談ください。

幸圓事務所 車庫証明申請手続の料金等はこちらから
あまがさきの行政書士 幸圓事務所バナー

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

コメント
コメントする