遺言書 書く?書かない?vol.3お孫様等の代襲相続の可能性

  • 2017.05.18 Thursday
  • 22:36

行政書士 幸圓事務所 遺言書作成 「あとの事」 尼崎 大阪市 伊丹 宝塚 川西 西宮 芦屋 相続 法定相続 代襲相続

さて、前回は「遺言書を書かない」という選択をされた場合の相続分について、法律の定める相続分(法定相続分)を基本的なケースに当てはめてご紹介しました。

 

その際、相続人として登場しなかったのがお孫様、甥御/姪御様です。

 

遺言書を書かなかった場合、お孫様、甥御/姪御様があなたの相続人となる可能性はあるのか、

 

今回はこの点をご紹介したいと思います。

 

遺言書を書かなかった場合でお孫様があなたの相続人となるケース

行政書士 幸圓事務所 遺言書作成 「あとの事」 尼崎 大阪市 伊丹 宝塚 川西 西宮 芦屋 相続 法定相続 代襲相続 孫

上図のような場合に、法律はあなたのお孫様を相続人とします。

 

キーポイントは、あなたのお子様の状況です。

もしあなたのお子様が、

  • (あなたがお亡くなりになる前に)既にお亡くなりである
  • 相続欠格事由(あなたの相続に関して不正を行った)に該当する
  • 相続廃除(あなたの意思で相続人から外すこと)を受けている

上記いずれかに該当する場合、あなたのお孫様がお子様に代わって相続人となります。

 

こうした相続を法律用語で「代襲相続」と呼びます。

 

上図のケースでは、あなたのお子様が相続するはずであった1/2の相続分を2人のお孫様で均等に分け合うことに、すなわちそれぞれ1/4ずつあなたの財産を相続することとなります。

 

遺言書を書かなかった場合で甥御、姪御様があなたの相続人となるケース

行政書士 幸圓事務所 遺言書作成 「あとの事」 尼崎 大阪市 伊丹 宝塚 川西 西宮 芦屋 相続 法定相続 代襲相続 甥 姪

今度は上図のようなケースを想定してみましょう。

 

お子様、ご両親がいらっしゃらない場合、通常相続人となるのはあなたの配偶者と兄弟姉妹です。

 

しかし、お孫様が代襲相続するケースと同様で、もし兄弟姉妹の中に、

 

  • (あなたがお亡くなりになる前に)既にお亡くなりである
  • 相続欠格事由に該当する

上記いずれかに該当する場合、あなたの甥御、姪御様が兄弟姉妹に代わって相続人となります。

 

上図のケースでは、あなたのお兄様(または弟様)が相続するはずであった1/12の相続分を、甥御様が代襲相続することとなります。そして、残る2人の姪御様は、それぞれのお母様(あなたのお姉様または妹様)が相続しますので、相続人とはなりません。

 

お孫様、甥御/姪御様に財産を遺す上で抑えておきたいポイント

 

  • 「遺言書を書かない」という選択をされる場合、まずは代襲相続の可能性をご確認ください。
  • 仮にひ孫様がいらっしゃる場合、ひ孫様には再代襲の可能性がありますが、甥御/姪御様のお子様にはありません。

どうしてもお孫様、甥御/姪御様に財産を遺したいとお考えの場合は、遺言書の作成を検討いただくのが現実的ではないかと思われます。

 

もし、こうした遺言書作成にかかわる手続きについてお困りごとがあれば、当事務所がサポートさせて頂くことも可能です。

ぜひお気軽にご相談ください(初回相談無料)。

ホームページはこちらから
あまがさきの行政書士 幸圓事務所バナー

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメント
コメントする